今年も、はやしやのラインナップに新しい仲間が初登場。
みなさまにご紹介します。

総手描彩色 美術工芸兜 「竹に雀」

美術工芸甲冑作家 力石甲人作の兜に、竹に雀という縁起のいい組み合わせを全国唯一の手描彩色師が絵付けしました。害虫を食べる鳥として昔から親しまれてきた雀と、雀が天敵から身を守るために逃げ込む竹やぶ。みんな一人では生きられず、助け合うことの大切さを伝えたい作品です。 
(磊楽人形美術館 : 監修 /手描彩色師 : 竹垣諒)

総手描彩色 美術工芸兜 「梅にうぐいす」

春を告げる「梅にうぐいす」という縁起のいい柄を、全国唯一の手描彩色師が絵付けしました。実際、梅の木によくとまっているのはメジロで、うぐいすは茂みにいるため、なかなか目にすることがないおめでたい風景です。この作品でお子さんと会話したり、うぐいすの声を探しにお出かけしたり春を楽しむきっかけになれば幸いです。
(磊楽人形美術館 : 監修/手描彩色師 竹垣諒))

総手描彩色 美術工芸兜 「ひととせ」

美術工芸甲冑作家 力石甲人作の兜に、全国唯一の手描彩色師が、四季の移ろいを感じられるよう、春夏秋冬をイメージする身近な草花を絵付けした作品です。兜の正面には、端午の節句を代表する花菖蒲、アヤメ、カキツバタを描きました。この作品を飾るたび、お子さんと花について会話をしたり、興味を深めるきっかけになれば幸いです。
(磊楽人形美術館 : 監修 /手描彩色師 : 竹垣諒 絵付け)

江戸おさな大将 大腰掛

かわいらしさだけでなく、目力のあるわんぱくな力強さも表現した大将飾りです。子どもらしい仕草やぽっちゃりとした手足など身体全体を愛らしく仕上げました。兜もお顔や胴にあわせて手作りした逸品です。
(人形着せ付け:鶴屋半兵衛 / 頭・兜:小林誠道)

総手描彩色 美術工芸奉納兜 「蝶よ牡丹よ」

美術工芸甲冑作家 力石甲人作
彩色師 竹垣諒

美しい兜を追求する甲冑作家 力石甲人作の兜の鉢や吹き返しに、日本で唯一の手描彩色師 竹垣諒が絵付けをした美術工芸兜です。
初夏に咲く大輪の牡丹と舞飛ぶ蝶をお子様へのメッセージを込めて描いており、美しいものを愛でる感性や自然を大切にする優しさを育んでいただきたいとの願いで製作いたしました。

逸品飾り:横幅48×奥行35×高さ30cm

小鍬形 朱糸縅 奉納兜

美術工芸甲冑作家 力石甲人作

美しい節句飾り兜にこだわる力石作品の中で造形美や技術をそのままで、最もお求めやすい価格を実現しました。

逸品飾り:横幅48×奥行35×高さ20cm

菊彫獅噛 白糸縅 奉納兜

美術工芸甲冑作家 力石甲人作

鍬形台に菊文様の透かし彫で獅子の顔を表現した兜です。精緻な透かし彫りの細工の美しさと親子の情愛が強い獅子を見せることで、お子様に親に守られているという安心感を与えながら、豊かな感性も育んでいただける作品です。

縅(網目)は純真さと何色にも染まらない意思の強さをを願う白糸です。

会津塗屏風飾り
横幅40×奥行30×高さ31cm

菊彫獅噛 紫裾濃縅 奉納兜

美術工芸甲冑作家 力石甲人作
高床台四方飾り
横幅58×奥行40×高さ53cm

総覆輪筋鉢 曙縅 奉納兜

美術工芸甲冑作家 力石甲人作
高床台四方飾り
横幅58×奥行40×高さ45cm

総手描彩色「ひととせ」紫裾濃縅 奉納兜

美術工芸甲冑作家 力石甲人作
逸品飾り
横幅55×奥行34×高さ44cm

小鍬形 紺糸縅 奉納鎧

美術工芸甲冑作家 力石甲人作
二曲赤松黒松収納箱
横幅48×奥行33×高さ71cm

大鍬形 白糸縅 奉納鎧

美術工芸甲冑作家 力石甲人作
彫金唐獅子屏風飾り
横幅53×奥行40×高さ66.5cm

菊彫獅噛 紺糸縅 奉納鎧

美術工芸甲冑作家 力石甲人作
逸品飾り
横幅55×奥行44×高さ51cm

大鍬形 曙縅 奉納鎧

美術工芸甲冑作家 力石甲人作
逸品飾り
横幅55×奥行44×高さ55cm

菊彫獅噛 赤糸縅 奉納鎧